緊急アラート

モバイルホームパークユーティリティ変換プログラム

モバイルホームパークのユーティリティアップグレード

モバイルホームパーク(MHP)ユーティリティ変換プログラムは、モバイルホームパークの既存のガスおよび電気システムをアップグレードすることで、公共の安全と信頼性を向上させます。これは、カリフォルニア州公共事業委員会(CPUC)が開始した州全体の取り組みです。

プログラムを通じて、PG&Eおよびその他のカリフォルニアの公益事業は、各モバイルホームにメーターを設置し、住民に直接ガスおよび/または電気を供給します。 

プログラム特典

 

  • 公共の安全と、より効率的で信頼性の高いサービスを強化します。PG&Eは、各モバイルホームでメーターを含む、アップグレードされたガスおよび/または電気システムを設置し、維持します。これにより、安全性と信頼性が向上します。
  • アカウント設定。新しいメーターのインストール後に、弊社の担当者がアカウントの設定をお手伝いします。当社は、お客様の信用調査およびサービス保証金を免除します。
  • コスト削減プログラムへのアクセス。これらのコスト削減プログラムへの参加を希望される場合は、新しいアカウントの設定時にPG&E担当者にお問い合わせください。
  • カスタマーサービス、サポート、オンライン貯蓄ツールへのアクセスが改善されました。新しいPG&Eアカウントにオンラインでアクセスできます。エネルギー使用量履歴の表示、請求書の支払い、エネルギー節約ツールへのアクセスが可能です。また、エネルギー使用量については直接お問い合わせください。

 

プログラムの詳細については、CPUCのよくある質問をご覧ください


その他のリソース:


PG&E MHPパンフレット – 英語(PDF)
PG&E MHPパンフレット – 中国語、スペイン語、ベトナム語(PDF)


PG&E MHP FAQ – 英語(PDF)
PG&E MHP FAQ – 中国語(PDF)
PG&E MHP FAQ – スペイン語(PDF)
PG&E MHP FAQ – ベトナム語 (PDF)

ご連絡先情報