お客様へのサポート


今回の壊滅的な自然災害の発生以来、当社は被災されたお客様と地域社会の安全と福祉を最優先に考え、これからもその姿勢は変わりません。 私たちは、お客様が現在直面する困難な状況を認識しており、災害に対処する間は、お支払いの優先順位が低くなることも理解しております。 お客様のご負担を少しでも軽くするために、いくつかのサポートを提供したいと考えています。



請求額のサポート

PG&Eは、お客様を支援するために、災害時の請求およびお支払いに関する包括的なポリシーを設けています。 このポリシーの一環として、次の対応を行います。

  • 緊急事態で住宅/ユニットが無人だった期間については、エネルギー使用量の見積請求を行いません
  • 壊れた住宅や事業所への請求を中止します
  • 毎月のアクセス料金や最低料金を、使用日数の割合に応じて算出します


お支払いのサポート

当社は、お客様の支払能力に関わらず、ガス・電気サービスを常に提供することをお約束します。 また、ガス・電気サービス開始・停止時にかかる費用を無料にし、保証金要件も放棄します。

  • フレキシブルなお支払いプラン
  • 料金未納によるサービス中断とその関連手数料を一時的に中止し、住宅用のお客様に対しては保証金と延滞金の要件を免除します


一定所得者への支援

対象となるお客様には、請求額の節約に役立つ特別サポートを提供しています。

  • 影響を受けた郡については、California Alternate Rates for Energy (CARE)プログラムの適格審査の標準および高使用量チェックをすべて凍結します。
    • CAREプログラム対象資格のある世帯は、毎月の電気・ガス料金を 20%以上節約できます。
    • 影響を受けた郡のコミュニティー・アウトリーチ活動委託組織(低収入で連絡のとり難いお客様のCARE登録を支援する地域に根ざした組織)すべてに連絡をとり、これら受給資格の変更についてお客様に幅広く知っていただけるよう努めます。
    • カスタマーファンディングによる低所得者向け緊急時支援プログラムのプログラム管理者と協力し、影響を受けたお客様に対する今後 12ヶ月間の支援限度額を増額します。
    • 影響を受けたお客様を援助するために、どのような形で省エネ支援プログラムを導入できるか説明します。
    • PG&E は、被災地指定を受けた郡に居住し、次のいずれかに該当する場合、住宅用のお客様が所得要件を満たしていることを自己申告できるように、Energy Savings Assistance (ESA)プログラムの資格要件を修正することを提案しています
      • お客様が、被災したために所得確認に必要な書類を紛失したとする場合。
      • お客様が、災害によって避難してきた者が世帯内に住んでいるとする場合。
  • Relief for Energy Assistance through Community Help (REACH) - 困難な状況に置かれた、受給資格のあるお客様に資金援助を提供します。今回の自然災害の影響を受けたお客様は、最高600ドルまでの資金援助の対象となります。
  • Medical Baseline – 対象となる特定の医薬品服用のために特殊なエネルギーニーズのあるお客様に対して資金援助を行います。


お客様の準備ができた時の支援プログラム

  • 迅速なガス・電気サービス - お客様ができるだけ早くお引っ越しできるよう、新アカウントの設定を迅速に行い、仮住居やご新居にまだガス・電気が通っていない場合は、翌営業日からご利用できるようにします。先ずは 1-800-743-5000 までお電話ください。
  • お支払いプランのオプション – ガス・電気の供給が再開した際には、この大変な時期をサポートするための柔軟なお支払いプランをご用意しています。お支払いプランの設定は、 1-800-743-5000 までお電話ください。, call us at 1-800-743-5000.
  • PG&E Interconnection Portal に申請書を提出することから始めます。


支援プログラムをご利用ください

上記プログラムへの加入やお支払方法のご相談、またご質問がある場合は、 1-800-743-5000 まで、週7日/24時間、いつでもお電話ください。