Medical Baseline Program の概要


Medical Baseline Program(Medical Baseline Allowance)は、電源を必要とする特定の医療ニーズを持つ住宅用利用者のための支援プログラムです。短いビデオをご覧ください


本プログラムにご関心をお持ちのお客様は、このページで加入資格や申し込み方法をご覧いただけます。


Medical Baseline PCIA よく寄せられる質問 (英語) (PDF, 419 KB)

医療従事者の方


患者のさらなる支援のために、本プログラムへの認識を広め、加入を促す方法をご覧ください。医療従事者向けのよくある質問(PDF、169 KB)および医師ポータルマニュアル(PDF、1.52 MB)をご確認ください。


本プログラムでは、以下の2種類の支援を提供しています

プログラムに申し込む

Medical Baseline Programの加入資格を得るには、お客様のご自宅に常住する方が、加入対象の症状がある、または進行中の病状を治療するために加入対象の医療機器を使用する必要がある、あるいはその両方に該当している必要があります。1世帯につき1件のMedical Baseline の申し込みが必要です。

Woman in wheel chair

対象となる症状

以下は、対象となる病状の例です。


  • 半身麻痺、片麻痺、四肢麻痺の状態
  • 追加的な加温および/または冷却ニーズがある多発性硬化症
  • 追加的な加温ニーズがある強皮症
  • 生命を脅かす病気や免疫不全があり、生命の維持や病状の悪化を防ぐために追加的な加温および/または冷却を必要とする病状
  • 喘息および/または睡眠時無呼吸症
Man using a medical device

対象となる医療機器

以下は、対象となる医療機器の例です。


  • 電動車椅子/スクーター
  • IPPB またはCPAP 装置
  • 人工呼吸器(すべてのタイプ)
  • 血液透析装置
  • 人工肺

対象となる医療機器のより詳細なリストを確認してください

注意:Medical Baseline の加入資格は、収入ではなく病状やニーズに基づいています。


Medical Baseline ファクトシート(PDF, 589 KB)をダウンロードして印刷する

オンラインで申込または再証明を行います


  1. オンライン申込書/再証明書に記入し、提出します
  2. 申込書のすべての項目に記入すると、確認番号と医療従事者用の指示が記載されたEメールが届きます。
  3. 届いたEメールに記載されている指示と確認番号を担当の医療従事者に伝えます。
  4. 担当の医療従事者が申込書の所定欄に記入し、お客様の加入資格が確認されると、お客様はMedical Baseline Programに登録されます。

重要:オンライン申込書/再証明書の送信後、担当の医療従事者によるオンラインでの加入資格の確認も必要になります。また、保留中のオンライン申込がある場合、書面の申込書は処理されません。


書面の申込書/再証明書を郵送で提出する場合:


  1. 申込書/再証明書(PDF、171 KB)をダウンロードし、印刷します
  2. 申込書/再証明書のA欄に記入し、署名します
  3. 担当の医療従事者に申込書/再証明書のB欄への記入と署名を依頼します
  4. 記入した申込書を以下に郵送します。

    PG&E Billing Center
    Medical Baseline
    P.O. Box 8329
    Stockton, CA 95208


申込書/再証明書とMedical Baseline Programに関する詳細の請求については、PG&Eまでご連絡ください(1-800-743-5000)。


文字の大きな申込書、点字や音声による申込書など、別の形式のMedical Baseline用紙を請求することもできます。Eメールでご請求ください( CIACMC@pge.com)。お客様のお名前、郵送先住所、電話番号をご記入ください。手続きには5~7営業日かかります。または、お電話でのご請求も承ります(1-800-743-5000)。


TTY(聴覚障害者および難聴者専用の機器)を使用している、聴覚に障害があるお客様は、California Relay Serviceまでお電話ください(7-1-1)。

有資格の医療従事者によって対象となる病状が永続的であると証明されたお客様は、2年ごとに加入資格を自己証明する必要があります。これは、ご利用先住所に引き続き居住していることを確認するためのものであるため、有資格の医療従事者の署名は必要ありません。


対象となる病状が永続的でないと判断されたお客様は、毎年、自己証明書に記入して提出し、2年ごとに医療従事者の署名をもって再証明する必要があります。


ご注意:お客様がプログラムに加入されている間は、この自己証明と再証明を継続的に行うことになります。


永続的ではない病状でMedical Baseline に加入しているお客様が、継続資格を得るための再証明を必要とする場合は、このページの[申し込み]セクションに移動し、手順に従って申し込んでください。


PG&E Medical Baseline に加入しているお客様で自己証明の通知を受け取った方は、以下の手順でオンラインによる自己証明を行い、更新を即座に確認できます。


  1. サインインし、PG&Eオンラインアカウント情報で適用範囲を更新します。PG&Eオンラインアカウントがない場合は、"One-Time Access."をクリックしてください。
  2. 申込書に記入して提出します。

書面の申込書を郵送で提出する場合:


  1. Medical Baseline 自己証明用紙は、更新通知書に含まれています。 自己証明用紙のコピー((PDF, 484 KB))を印刷することもできます。
  2. 用紙に記入して署名します。
  3. 記入した申込書を次の宛先に郵送します。

    PG&E Billing Center
    Medical Baseline
    P.O. Box 8329
    Stockton, CA 95208

Medical Baseline/Life Support の連絡方法を選択します。


患者宅が計画的または計画外の停電の影響を受ける場合、どのような連絡方法を希望しますか? ご希望の連絡手段を選択してください。

医療従事者向けMedical Baseline FAQ


医療従事者または医療提供者の方は、医療従事者向けFAQをご確認ください (PDF, 169 KB)。患者のさらなる支援のために、Medical Baseline Program への意識を広め、加入を促す方法をご覧ください。

Medical Baselineの加入要件は満たさないが特別なサポートが必要な場合


お客様またはご自宅に常住する方が重病または重症にかかっておられ、サービスが停止されることで生命が脅かされる可能性がある場合は、対象となるお客様として自己証明することができます。 対象となるお客様のプログラムをご覧ください。

 

Medical Baseline のビデオで詳細を見る

Medical Baseline Program

このビデオには音声による説明および記録があります。 

音声説明バージョンへのアクセス
記録のダウンロード(PDF、97 KB)

Medical Baseline Program

1OF2

このビデオには音声による説明および記録があります。 

音声説明バージョンへのアクセス
記録のダウンロード(PDF、97 KB)

Medical Baseline Program (ASL)

 

Medical Baseline Program (ASL)

2OF2