English     español     中文     tiếng việt     Tagalog     한국어     русский язык     Hmoob     عربي     ਪੰਜਾਬੀ     فارسی     日本語     ខ្មែរ     ไทย     Português     हिंदी

支援プログラムをご利用ください


電力の復旧、経済的支援、再建プロセスについてご説明いたします。


森林火災後のガス・電力サービスの復旧

PG&E作業員は初動対応者から地域へ入る許可を得ると、査定、修理、復旧のプロセスを開始します。


  • 安全な場合、最初に行うステップは損傷の査定です。通常これは12時間から24時間以内に実施されます。
  • PG&E作業員は現場に出向き、PG&Eの設備 (電柱、送電塔、導線)を修理することで、地域が電力サービスを安全に受けられるようにします。
  • 修理に必要な時間に基づき予想される復旧時間が判断され、お客様に伝えられます。
  • 住宅や事業所の被害が大きく安全にサービスを復旧できない場合は、お客様が修理を行った後でサービスを復旧することになります。

PG&E作業員は初動対応者から地域へ入る許可を得ると、ガスインフラの査定を開始します。


  • 査定は即座に開始されることもあり、通常24時間以内に完了します。
  • パイプラインシステムは、天然ガスが再供給され、ご家庭や事業所に安全に届けられる前に、パージして空気を取り除く必要があります。
  • パージのプロセスでは、ガス技術者が現場に赴き、ガスメーターにアクセスする必要があります。
  • PG&E作業員はその後、各家庭や事業所に再度赴き、メーターをオンにして安全性をチェックし、安全にお使いいただけるように種火を再点灯します。これらの作業を実施するにあたり、それぞれの場にお客様が立ち会う必要があります。
  • その地域に人が戻ってよいかどうかの決定は、地元警察が行います。
  • お客様が建物に戻ってもガスサービスが停止している場合は、 1-800-743-5000 までお電話ください。できるだけ早く再点灯してサービスを再開できるように努めます。

ガスの安全についてはこちらをご覧ください。

PG&Eの身分証の提示を求める


General VerifyPG&Eの社員と契約業者は皆PG&Eの身分証を携帯し、いつでも進んでお客様に提示することを覚えておきましょう。PG&Eからきたと名乗る者に対しては、ご自宅への立ち入りを許す前に身分証の提示を求めてください。PG&E社員と名乗る者が身分証を持っていてもなお不審に思われる場合は、PG&Eのカスタマーサービスライン 1-800-743-5000 に電話し、お客様の地域に出向いているPG&E関係者がいるかどうかをご確認ください。

森林火災後にご利用いただけるリソース

Money in hand

経済的支援

クレジット、請求、収入に応じたプログラム、迅速なサービス再開など、お客様がご利用いただける支援オプションの情報をご覧いただけます。

Home

安全に帰宅する

ご家族と家を守るための電気とガスに関する安全のヒントをご紹介します。

Sun

ガスサービスを使わず家を暖房する

ガス暖房の家で現在ガスが止まっている方は、代替暖房を使う際の安全のヒントをお読みください。

森林火災の後、住宅または事業を再建するための支援が必要ですか?


当社の建築・改修サービス部は、森林火災の影響を受けたお客様に担当者が直接ご対応いたします。住宅や事業所の修復や再建に支援が必要な場合は、できるだけ早くPG&Eにご連絡いただくことが大切です。


再建のための臨時電力、再建後の恒久的な電力


Electrical plug 1-877-743-7782 にお電話していただくか、またはカスタマーコネクションに申込書を提出してプロセスを開始してください。


電力のお申し込みは、複数のステップを要するプロセスのためのお時間がかかります。次の文書にはPG&Eとお客様それぞれの責任の概要が記されています。


Download the Natural Disaster Rebuilding Brochure (PDF, 218 KB)

ダウンロード :臨時および恒久的電力の申込プロセス概要(PDF、438 KB)

ダウンロード:サービスガイド(PDF、155 KB)

PG&E建築・改修サービスについてのよくある質問を見る